2017年03月21日

リエナクトメント 迫撃砲班 Vol.8(最終)

8回に渡ってお送りしてきました迫撃砲班リエナクトレポートも今回が最終です。








射撃任務を終え、後方に下がって弾薬補充を命ぜられた迫撃砲班。
すみやかに移動を開始します。

占領地域で後退しますので、警戒も緩めることができ穏やかに山を下ります。





しかし迫撃砲弾薬がなくなったとは言え(実際には無くなってません)、装備も水を吸って大変重く、軽い足取りとはいきません。














集結地まで後退し、食事をとります。
全体的にはまだ戦闘中のため、支援体制が確立していませんので携帯レーションになります。
クラッカー、缶詰、チョコレートバー等ですがよく動いた為もあって美味しく頂きました。













食後にレーションに入っているコーヒーを入れて一息つきます。
なお、レーション箱を燃やしてカップのお湯を沸かすやり方は、私が聞いた100大隊ベテランからは「それはしなかった」と言われています。 後方ならストーブがあるし前線なら火は焚かない、と。
確かにその通りなのでしょうね。
今回、他に湯を沸かす方法が無かったのと、安全化が図られていると言う事でやりました。








食事後は集結地を撤収し、次の移動を開始します。
全ての装備、被服が水を泥を吸ってメチャクチャ重くなってました。
しかし弾薬がダミーな分、実際よりはかなり軽いんですよね。
あらためて、兵隊の大変さを感じました。

以上で今回の迫撃砲班リエナクトのレポートを終わります。



参加の方々、レポート読んで下さった皆様、お疲れ様でした。
またよろしくお願いいたします。

次回は5月3~5日に滋賀県余呉でキャンプを実施予定です。
こちらは後方地域の比較的「緩い」キャンプとなります。興味ある方は是非、参加してみて下さい。

近く詳細は発表いたします。
※mixiには発表しております。 http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=4658122&id=82126782














人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(リエナクト)の記事画像
Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.3
Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.2
Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.1
BCo6月演習レポート vol.8 最終項
BCo6月演習レポート vol.7
BCo6月演習レポート vol.6
同じカテゴリー(リエナクト)の記事
 Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.3 (2017-09-23 21:25)
 Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.2 (2017-09-22 18:00)
 Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.1 (2017-09-21 19:08)
 BCo6月演習レポート vol.8 最終項 (2017-06-25 06:26)
 BCo6月演習レポート vol.7 (2017-06-23 20:32)
 BCo6月演習レポート vol.6 (2017-06-21 05:27)

Posted by 先任  at 15:03 │Comments(0)リエナクト

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。