2017年06月13日

BCo6月演習レポート vol.5

BCo、6月演習レポート第5回です。



日も沈み、だんだんと暗くなって行きますが状況は続きます。





第3小隊は1900出発、2030帰隊で夜間の1次斥候を出発させます。
昼間斥候では確認できなかった敵の配置、障害の位置等の確認が任務です。

出発時は薄暗がりでしたが、やがて完全に日は落ちて暗闇に。
いくつかの敵の壕と計4名の敵兵を確認するも障害の解明には至らず。

情報が少ないと判断した本部は再度斥候を下令。
2100出発、2230帰隊で2次斥候を実施。
結果、攻撃経路上に障害は発見できず。

この時点で情報は不十分でしたが、演習の都合もあって明朝未明の攻撃が決定されました。
0000時に小隊長は中隊本部にて攻撃命令を受けます。




※写真は昼間斥候時の物 イメージです

BCo攻撃命令
1.敵情 変化無し
2.大隊は10日(実4日)0430、カステリーヌHill147地域を攻撃奪取する。
3.
(1)中隊は4日0410集結地を出発、Obj.Bを攻撃奪取する。
(2)攻撃目標 Obj.B
(3)攻撃開始時刻0430
(4)
(5)
(6)攻撃準備射撃 0410-0430
(7)突撃支援射撃 前段5分 後段10分
以下略

攻撃命令を受領した小隊長は小隊に戻り、小隊本部にて分隊長に命令を下達します。



小隊本部と言っても広めに掘られた壕にシェルターハーフテントを屋根にて張ったもので、多少の明かりを出しても漏れない程度、のものでした。

その後、分隊長が分隊員に命令を伝達し、全員が了解した後に各自の壕に戻りました。
警戒壕の歩哨を交代で実施しつつ僅かな仮眠を取ります。
とは言え、命令下達が完了したのは午前1時。
0330時には全員を起して攻撃準備に移ります。

その間、ドイツ軍側も数度に分けて斥候をアメリカ軍集結地に潜入させ、動向を探っていました。

そして、攻撃の開始を迎えます。

次回に続きます。

インフォメーション
6月16~18日にかけて、軽井沢でサムズミリタリ屋主催によるWW2イベント「MVG2017」が開催されます。
各種軍用車両の展示、走行会やWW2サバイバルゲーム、リビングヒストリー展示等が予定されています。
BCoも歩兵中隊本部、並びにリメスエリアの展示及び糧食班の再現活動を兼ねて、他参加者向けの配食を実施予定です。
詳細はサムズミリタリ屋様Webサイトをご覧下さい。
配食については、当日イベントの受付にて配食チケットが販売されます。
金曜夜、土曜朝、昼、夕、日曜朝、昼の6食予定しています。
それぞれの食事について、受付にて1食500円で配食チケットをご購入下さり、BCoメスエリアにて配食を受けて下さい。
また食器洗浄場もWW2当時のシステムで再現、実際に使用していただけます。

もちろん食事を受けられない方の見学も歓迎しております。
是非みなさま、BCoメスエリアへお越し下さい。

http://www.sams-militariya.com/








人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(リエナクト)の記事画像
Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.3
Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.2
Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.1
BCo6月演習レポート vol.8 最終項
BCo6月演習レポート vol.7
BCo6月演習レポート vol.6
同じカテゴリー(リエナクト)の記事
 Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.3 (2017-09-23 21:25)
 Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.2 (2017-09-22 18:00)
 Reenacting America’s Nisei Soldiers in Japan 訳文vo.1 (2017-09-21 19:08)
 BCo6月演習レポート vol.8 最終項 (2017-06-25 06:26)
 BCo6月演習レポート vol.7 (2017-06-23 20:32)
 BCo6月演習レポート vol.6 (2017-06-21 05:27)

Posted by 先任  at 21:30 │Comments(0)リエナクト

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。