2017年10月06日

フランス442RCT記念碑の修繕、改築に関する寄付について 2

先日告知していました、フランス北東部の街、Bruyeres=ブリュイエール(ブリエア)市における、記念碑の修復、増設事業についての寄付の受付を終了し、皆様から寄せられた寄付を送金致しました。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

寄付を募っていたCarl(Ogawa)Williams氏から御礼のメッセージが届いていますので紹介致します。
なお、メールのやり取りは複数に渡り、個人情報やその他の近況、家族の状況などのやり取りも多かったので、特に関係する部分を抜き取って、今回は訳文のみで紹介いたしますが、ご了承下さい。


先日いただいたメールに添付されていました、記念碑の建設中の写真です。


現在の記念碑


完成予想図



親愛なるKodaさん。
ブリュイエール、hill555プロジェクトに大いなる貢献をしていただき、ありがとうございました。
寄付の受け取りを確認いたします。
それらは確かに、ブリュイエールの記念碑に貢献いたします。

我々は日本での第100大隊リエナクトが、家族の収容や差別等多くの苦労の中で国の為に戦った、日系アメリカ人達を尊敬し、またその事実を伝え残す為の活動をされている事を知り、大変嬉しくまた誇りに思います。
あなたたちのグループは、我々日系アメリカ人の子孫の多くより、ニセイ・アメリカンの事を深く理解し、それを多くの人々に伝えている事は驚くべき事でした。
私はハワイの100大隊Veteransクラブのジェーン氏と話ました。
彼女はあなたと貴方たちグループについて、非常に高く評価していました。

私はあなたや、仲間の皆さんを10月15日に是非ともブリュイエールに招待したい。
貴方たちに逢うことは私と私の家族にとって、大変光栄な事です。

私達は、先人達の愛国心に基づく偉大な行為がいかに凄い事であったかを理解すると同時に、同じ状況にあった場合、私は志願できたであろうかと自身を振り返ります。

100大隊/442連隊を研究してきたリエナクターとして、あなた方は彼らが達成した偉大な成果をご存知でしょう。
戦前から続いてきた偏見はパールハーバーによって決定的に悪化しましたが、それを彼らは欧州戦線で見事に覆しました。
ニセイの成果は世代を超えて全ての日系人と日本人にチャンスと発展の世界を開きました。

また深く根付いていた人種差別の多くを駆逐し、アメリカの発展も大きく促したのです。
それはすべてのアメリカ人の心に刻まなければならない、驚くべき成果でした。
これらについて、まずアメリカ人がよく理解し学ぶ必要があります。

現在、日系アメリカ人の多くの若者がこれらの事に対する知識や理解を持っていない事を心配しています。
国民としての義務への献身、素朴な勇気の発露を彼らが死と隣り合わせの中で選び取った事を伝え、残さねばなりません。
皆さんのリエナクト活動は、その成果に役立つことでしょう。

貴方たちと10月のブリュイエールで出遭える事を祈っています。


あなた達のこころに、もう一度感謝いたします。


Carl and June (Ogawa) Williams







人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
フランス442RCT記念碑の修繕、改築に関する寄付について 3
フランス442RCT記念碑の修繕、改築に関する寄付の募集。
BCo史へのコメント
2016年 総括
訃報 Isao
R.I.P....
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 フランス442RCT記念碑の修繕、改築に関する寄付について 3 (2017-11-03 07:00)
 フランス442RCT記念碑の修繕、改築に関する寄付の募集。 (2017-08-23 17:08)
 BCo史へのコメント (2017-02-28 06:30)
 2016年 総括 (2016-12-30 22:06)
 訃報 Isao"Roy"Takiyama LCo/442RCT Veteran (2016-06-16 11:58)
 R.I.P.... (2015-09-26 22:42)

Posted by 先任  at 18:00 │Comments(0)つれづれ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。