2018年04月07日

アロハ桜植樹式に伴う観光編 Vol.2



アロハ桜植樹式に関しては、前日レポートしました。



また式典の様子は編集してYoutubeにもアップロードしておりますのでご覧下さい。
今回は「観光編2」として、植樹式の後、ハワイから来られた方々を案内したルートをご紹介します。

植樹式終了後、近くで借りていた公民館の会議室にて昼食、懇談会を実施しました。









簡単な弁当(散らし寿司、大豆サラダ)でしたが、喜んでいただけたようで良かったです。

植樹式では式典中心でしたので、あまりお話できる時間もありませんでしたが、ここで懇談する事ができました。



また、この公民館はすぐ隣に中舞鶴グラウンドがあり、窓からグラウンドを見て頂く事ができました。
そして、持ち込んだ日米の戦中、戦後頃の野球用具も併せて見て頂く事で、集まって下さった皆様に日系兵士達と舞鶴市民との野球の試合について想いを馳せていただけたかと思います。

※アロハ桜と野球についてはアロハ桜保存会Webサイトをご覧下さい。










昼食後は引揚げ記念公園へ。
満州、シベリアからの帰国者を迎えていた桟橋(レプリカ)で記念撮影できました。
MIS日系兵もここで帰国者の尋問等に当っていました。
記念館内もMISリエナクターの通訳で案内する事ができました。














引揚げ公園の次は五老ヶ岳スカイタワーへ。
ここは海軍の高射砲が設置されていた場所でもあり、近畿100景の1位(らしい)と言うこともあって、観光の締めくくりとさせていただきました。
時間帯的にもちょうど日没で夕日を楽しんでいただけたかと思います。










観光の後、一旦ホテルで休んでいただいた後で最後のディナーとなりました。
ホテルに多少無理を言って準備していただきましたが(普段は朝食のみで夕食はやっていない)、大変良い内容で良かったです。
時間も多めに取っていたので、MISベテランのエノモト氏、アラカキ氏の他第100大隊クラブのカバサワさん、テシマさん等とも多くの会話をする事ができ、大変貴重な時間となりました。
遥々遠くから来ていただいた事、またオリジナルの桜を贈って下さった事を代表してこちらが感謝を示すつもりでしたが、終始皆様から逆に感謝されるような事が多くあり、大変恐縮しました。
それもまたアロハの精神なのでしょうね。
もちろん、植樹にご協力下さった全ての皆様のおかげでもあります。
本当にありがとうございました。

もうこのような機会は二度と無いかもしれません。
だからこそ、今回日本に来て下さった方々には、とても印象に残る旅になった事には大きな意味があったと思います。

今後、私と保存会としては新しい桜の世話、手入れやオリジナルの桜の見守り等を責任を持ってやっている必要があります。
また、ReenactmentGroup「BCo/100Bn」としては、Veteranの皆様から伝えられた事を大切に、心に刻み活動していく必要があるでしょう。

以上で、アロハ桜植樹に関するレポートを終わります。
ありがとうございました。













人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(そのたミリタリ)の記事画像
アロハ桜植樹式に伴う観光編 Vol.1
アロハ桜植樹 星条新聞&準備作業について
アロハ桜植樹式
NHK-BSの442連隊戦闘団ドキュメンタリー 「失われた大隊を救出せよ~米国日系人部隊 “英雄”たちの真実」
失われた大隊救出
WW2アメリカ陸軍歩兵中隊の編成
同じカテゴリー(そのたミリタリ)の記事
 アロハ桜植樹式に伴う観光編 Vol.1 (2018-03-21 17:29)
 アロハ桜植樹 星条新聞&準備作業について (2018-03-16 16:31)
 アロハ桜植樹式 (2018-03-12 12:12)
 NHK-BSの442連隊戦闘団ドキュメンタリー 「失われた大隊を救出せよ~米国日系人部隊 “英雄”たちの真実」 (2017-03-23 06:32)
 失われた大隊救出 (2017-03-09 16:45)
 WW2アメリカ陸軍歩兵中隊の編成 (2016-10-21 00:00)

Posted by 先任  at 12:04 │Comments(0)そのたミリタリ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。