2018年05月18日

2018年BCo5月キャンプレポ Vol.6

毎年恒例のBCo5月キャンプを実施致しました。

前回から告知記事を2回ほど挟みましたが、そのレポートvol.6です。



目的
・兵庫MVイベントへの参加。
・歩兵の基本装備の使用法。
・KP(糧食班)の再現、機材取り扱い訓練等。

想定
1944年6月 イタリア戦線 チビタベッキア近郊 後方地域
サン・ガレーノ高地の戦闘を終え、ローマ北方にて442連隊と合流すべく待機中。

部隊
BCo/100Bn(Separate)/34Div



3日目朝 0630起床。
起床と共に天幕の外に整列し、点呼を行います。
点呼の意義については以前の記事に記述しました。










KPでは朝食の準備中です。
スパムを焼いていると、いかにも米軍っぽくなりますねw










スパムを手早く焼き上げ、ついで野菜入りスクランブルドエッグを作ります。
もちろん粉末卵を使用。












日が昇って来たところで時間通り朝食の支給。
メニューはシリアル、焼きスパム、野菜入りスクランブルドエッグ、フルーツカクテル、コーヒーです。
缶詰の無糖濃縮ミルクがシリアルにかけられます。








黙々と朝食を食べる。
だんだんと、レーションを食べるのに物珍しさが無くなって、良い雰囲気です。




食べたら洗います。








午前中の訓練を開始。
テントロール(ブランケットロール)のたたみ方及び携行法について。



  


Posted by 先任  at 22:44Comments(0)リエナクト

2018年05月17日

BCo野戦築城訓練のお知らせ ~MVG2018浅間

サムズミリタリヤ主催のMVG2018浅間、5月25~27日に開催されます。

BCo/100Bnは今回、KP等の大規模な設営は断念し、26~27日にかけて少人数での再現活動を考えています。
同時にイベント内イベントとして戦史研究クラブ『赤侍』と、我々BCo/100Bnが共同主催で「各国歩兵科掩体展示~ざんごーExpo'18」を開催することとなりました。

参加可能な方を募集しています。
また、内容についてのご意見も適宜お願いします。





B中隊 MVG野戦築城訓練、展示について

目的
・冬季装備を使用しての野戦築城の体験、展示。

日時
2018年5月26日〜27日にかけて。
※状況中は緊急時、必要時を除き駐車場所等への移動はできません。
 状況中は緊急連絡手段(携帯など)を除き、現代品の使用、持ち込みは禁止します。

場所
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢 浅間サーキット 近郊

参加費
イベント参加費4000円+レーション4食支給2000円

想定
1944年6月 イタリア戦線 ヴェルベデーレ近郊

部隊3pt/B Co/100Bn/442RCT


・訓練予定
 ・5月26日
野戦築城 小銃掩体

 ・5月27日
展示・交流


被服・装備

※ 実物、複製品、代用品の使用可。
・複製品については極端に形状、素材が違っていたり色が違っていなければ使用可能。
判断が付かない場合は問い合わせ下さい。
・代用品についても複製品に準じます。
※ 被服、装備はすべて「推奨ではなく、必須」です。 無い場合、忘れた場合は参加できません。

・被服
ODタンクトップ
ODショーツ
ODウールクッションソックス
ウールシャツ

ODフィールドジャケット(M41ジャケット)
※34師団章着用
   
ウールパンツ

M43サービスシューズ及びレギンス
 
ニットキャップ(形状、色が著しく違う複製品は使用不可)
ウールグラブ若しくはレザーパームグローブ(重ねての使用可)

マフラー(色が著しくおかしくしくなければ可、毛布切断マフラー推奨)
防寒下着上下(ウール50、コットン50混紡の物のみ代用可)
   
ウールセーター(5ボタン、スリーブレス可)
レインコート

・装備
ハバーザック
Tボーンショベル
M1923カートリッジベルト
M36サスペンダー併用可 ※ストラップ切断を推奨
水筒
包帯ポーチ
銃剣
ガスマスクバック(ライトウェイト)


M1ヘルメット ※34師団章ペイント
(プラスチックヘルメット不可、ヘルメットネットはラージメッシュ及び四角く細かい目のスモールメッシュ可)
ハーフテント(OD、カーキ共に可、カーキ推奨)
ペグ、ポール
ウールブランケット×2
メスキット


・使用可能火器
 M1ライフル


これらの装備類は原則、自弁でご用意いただきますが、「どうしても○○だけ用意が難しい」等の場合、余剰品のレンタルもしくは販売できる場合もあります。
ご相談下さい。
再現時期から冬季被服は使用不可に変更します。
但し、急激な天候気象の変化に備え、防寒対策を車両で準備しておいて下さい。
(ウールオーバーコート、ウィンタースコンバットユニフォーム等)
当日、安全を考慮して必要と認めた場合に使用します。


階級(役職)
  ・事前に指名

1Sq/3pt/Bco/100Bn/442RCT


記録員

※基本的にPvt 兵のみの募集です。

宿営
掩体内での野営。
及びシェルターハーフ使用の野営
時間を区切って、他グループ等との交流は行います。
その際、飲酒も許可します。
但し掩体付近への雰囲気を損なう物の持ち込みは禁止致します。

給食
  ・1日目昼食 10-in-1レーション
  ・1日目夕食 10-in-1レーション
  ・2日目朝食 10-in-1レーション
  ・2日目昼食 K レーション
   

細部、規定については皆様のご意見、希望を反映しつつ変更、追加する可能性があります。
参加希望調査をしますので、希望される方は此方かメッセージでお知らせ下さい

質問・疑問については遠慮なく書き込みをお願いします。
また訓練内容等について希望があればお願いします。

※山間部での野営であり、装備規定に満たない方の参加はできません。
※あくまで有志による私的キャンプです。事故、怪我等に関しては参加者個人の自己責任に帰するものとします。






  


Posted by 先任  at 17:06Comments(2)お知らせ