2016年06月26日

リエナクト 2016HMVキャンプ Vol.3

毎年恒例となったBCoの5月キャンプ。
今年は滋賀県の余吾で行われたHMV ミリタリービーグルの交流会に合わせて実施致しました。





2日目の朝の光景です。
後方における休養中の想定ですが、軍隊ですので朝は起されます。
人員の健康状態の確認等を実施し、上級部隊へ報告しなければなりません。





またKPは早起しにより、暗いうちから火を起し、朝食の準備にかかります。









朝食はシリアル、スパム、野菜入りスクランブルドエッグ、パインアップル、コーヒー、エバミルクで構成。









朝食が終わって一息ついたらKPはすぐに昼食の準備を始めます。
昼食のメインはハンバーグステーキ。 肉の塊を気ってミンチマシーンでミンチを作ります。
このミンチマシーンも中隊のKPが1台所有していました。








ミンチが出来たら、繋ぎを入れてよくこね、形を作ります。
形状は現代の一般的はハンバーグとそうかわらなかったようです。








KPが働いている間、休養中の兵士たちはのんびり過ごしていました。








ハンバーグを焼きます。火力の調整が難しいのが難点です。






デザートのピーチやスープを準備。

















配食
そこそこ上手く焼けました。
昼食の配食は赤十字より派遣された女性職員にも手伝っていただきました。

また次回に続きます。
  


Posted by 先任  at 11:15Comments(0)リエナクト

2016年06月16日

訃報 Isao"Roy"Takiyama LCo/442RCT Veteran

5月キャンプレポートの途中ですが、残念な訃報が入りました。
2012年に私がハワイを訪れた際にお会いし、様々なお話をして下さった442連隊戦闘団L中隊のベテラン、Isao"Roy"Takiyama氏が昨日亡くなられたそうです。93歳でした。



私の右隣の赤いシャツの方がIsaoさんです。
※本物のVeteranの前で米軍の制服を着るのは緊張しましたが、皆さんから「是非、Reenactのユニフォームを着て参加して下さい」と言われたので着用しました。

お会いして下さったVeteranも次々と鬼籍に入られます。 悲しい事ではありますが、ご高齢を考えるとしかたがない事なのでしょう。
長い間お疲れ様でした。

Isaoさんは、442のベテランですが、A中隊の故Goro Sumida氏との親交が深く、100大隊のクラブによく来られていたそうです。
私がクラブを訪れた際も来られていて、お話する機会をいただきました。



Isaoさんは、お会いした際、当初は戦場での体験をあまり語って下さりませんでした。
「今の君たちに言ってもわからない」と思われていたのかもしれません。

話を続け、我々のReenactingを見て頂いてる途中、一枚の写真に注目されたようでした。
泥だらけで穴を掘っている写真。





それを見たIsaoさんは、「こんな苦労をわざわざしているんだね。私は二度としたくない。 しかし、それが自分に与えられた任務だった」 との事を言われました。

またレーションの話もして下さり、缶詰のレーションをヘルメットで調理した事や、畑の野菜を拝借wして生でかじった事など。

私の英語の能力があまり、なので正確ではないかもしれませんが次の言葉が深く残っています。

「我々は死んでも戦うのが任務だった。君たちは兵隊ごっこで死ぬ事はないだろう? でも、同じ苦労をしようとしている。 だから君達は私達442ボーイの事を伝えて行くのが任務なんだよ」 と。

私はReenactingを続けるに当たって、これを生涯忘れないようにします。

ご冥福をお祈り致します。  


Posted by 先任  at 11:58Comments(0)つれづれ